広島でマインドフルネスを学ぶならHIE

『マインドフルネスとハートフルネス』ジョン・カバットジンの言葉

 

注意と気づきは、「マインドフルネス(mindfulness)と呼ばれていますが、「ハートフルネス」(heartfulness)と呼ぶこともできるでしょう。これを理解することは、とても大切なことです。

といいますのも、私たちが育てようとしているのは、ただ単に知的な能力だけでなく、自分や他者への思いやりを含めた生き方全体だからです。多角的な知性、ものごとの認識の仕方、「いまここにいる」方法を育てようとしているのです。

これをどう呼ぼうとも、医療や神経科学の研究では、マインドフルネスがこころとからだの健康によい結果をもたらす、なくてはならない重要な「生きるスキル」であることが示されています。一生を通じて、こころの能力(EQ)、学習、健康全般をサポートし、高めることが確認されているのです。

ジョン・カバットジン(エリーン・スネル「親と子どものマインドフルネス」はじめに より)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です