広島でマインドフルネスを学ぶならHIE

『教育現場でのマインドフルネス』マーフィー重松の言葉

教育の現場でマインドフルネスを実践すれば集中を高め、理解を深め、感情知能を増し、創造性を養うことができる。学生の集中力や内省を育むために、さまざまな観想実践を大学の授業に統合する教育者は増える一方だ。そうした実践は、意味、道徳律、目的、価値への深い内省を可能にするが、それだけではなく他者とのつながりへの省察を促すからだ。

 マーフィー重松「スタンフォード大学 マインドフルネス教室」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です